読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は地球歌の日

朝雨でした。もう雨はヤダ。でもまぁ仕方ないですよ。片手でさくっと保育園ですよ。スムースにタロを預けて出社。ちょっと仕事が立て込んでるのよね。大阪に事務所ができたので、なんだかいろいろあるのよ。社長も久々に東京に戻ったので忙しそうだし。今日は前倒しの日です。隔週でやってるルーチンの仕事を、前倒しでやっておいて他の仕事のために時間をあける強行日程の日なのです。やることは決まってるから、鬼のようにコピペとテンキーを使い倒し、2号分、つまり一ヶ月分の下ごしらえが終了。写真の検索も発注してあるので、あとは写真屋さんから返事が来るまでフリーだ。さらに新規のやつの1号が大詰め。大体何でもそうだけど、始めはとにかく手間取る。やることはほとんど同じなのに、中身を別のものにするだけでまるで一からスタートのようになってしまう。まぁ、そこまでいかないけど、それくらいに見積もっておかないと、絶対に最後は徹夜をする羽目になるのだ。わかっていても徹夜になるときもあるくらいだから、そういう事態を避けるために最近はとにかく打ち合わせをこまめにやることにしている。長い会議じゃなくて、短い打ち合わせを何度もやる。もちろん、自分の机でさらっとじゃなくて、打ち合わせスペースに移動して気持ちを切り替える。切り替えて集中して短時間で決定する。たぶんそれが一番効率がよい。もちろん、一番はじめと間にいくつか長い会議をする必要はあるけど、微調整を細かくやった方が傷口が開く前に処置できるので効率的なんだと思う。そういうのをさらっとできるのが中小企業のいいところだ。なんとか予定通りに仕事を進め、明日の下準備をして帰宅。こういう優等生みたいな流れを毎日できればいいんだけどなぁ。そういうわけにはいかないのだね。帰宅したらヨメちゃんとタロが風呂に入っていた。タロは突然人が現れるのが大好きなので、超笑顔。先日100均で買ったオモチャをぶんぶん振り回す。ヨメちゃんからタロを受け取り、バスタオルで拭いていたらいきなり激泣き。とりあえずオムツとパジャマを着せて抱っこするも激泣き。ヨメちゃんが上がってきても激泣き。どうしたもんかと思っていると突然泣きやみ、それどころか楽しそうに遊び始める。赤ん坊は宇宙だ。眠いのでハイハイもままならず、転けたのを見て僕らが笑うとタロが超嬉しそうに暴れ出す。ケラケラ笑いながら仰向けで手足をばたつかせ、寝返りを打って仰向けになる、というのを何度も繰り返すので、あっというまに部屋の隅っこまで転がる。赤ん坊は宇宙だ。

この写真は、街をオレンジに染めたすごい夕焼け。けっこう皆さん撮ってらっしゃった。でも、そこから受ける印象はいろいろあるんだねぇ。確かに、ちょっと怖い感じで、だから目が離せなくて美しかった。