読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は奴隷貿易とその廃止を記念する国際デー

やっと、やっと保育園に行きました。熱も7度4分。赤ん坊にしてみればギリ平熱です。実際休んだのは四日だけなんだけど、間に土日が挟まっているのでほぼ一週間ぶりの保育園です。こころなしかタロも楽しそう。心も軽く出社。そういえば保育園方面から出社するのも久しぶりな気がする。今日の仕事は、外でデザインの打ち合わせのアポ取って、時間までひたすら細かい部品を並べるという感じ。格子状のガイドラインを作り、そこにパーツをあせてていく、イラストロジックみたいな感じか。そして並んだら丸ごとグループにして本体の指定箇所に貼り付けるという作業。前は本体に直接並べていたのだけど、背景があったり他にも色々並んでいるので作業がしづらかったのだ。それで、並べるためだけのファイルを作り、そこで並べてから移動させるという手法に切り替えた。DTPだCTPだデジタルだといっても、作業するのは人間なので、どうしてもそういう先人の知恵が必要な流れ作業という物からは離れられない。まぁ、そういうのが結構好きなんですけどね。2時半頃に築地にお出かけ。デザインを引き継ぐので、引き付いで試しに作ってもたものをオリジナル制作者と詰める。さーっと終わる。聞こうと思うことを、ちゃんと時間を取って書き出し、全てメモしていったのでスムーズにことが進んだ。そういうのって大事だよねぇ。そういや読みかけの本を会社に忘れ、めぼしいDOCもなかったので、Tungsten CでGriddlerというゲームをやった。気になる物を適当につっこんでおくのは、たまによい効果をもたらすときがある。Griddlerというのは、まぁぶっちゃけた話イラストロジックというんですかね。方眼があって、上と左に数字が書いてあって、その数字をヒントに方眼を塗りつぶすとドット絵が浮かび上がるというやつですね。えー、正直なめてました。ぶっちゃけ、一面もクリアできてません。複雑で考え込む系のゲームは苦手なのです。というわけで放置。そのうちまた遊びたくなる日が来ると思うので。会社に戻って残りの作業をさくさくと進める。だいぶOSX+Indesign CS2にも慣れてきた。Indesignはいいねぇ。何がいいってAdobeだ。PhotoshopIllustratorと操作感が近いし、PDF作成がスムーズなのだ。それはデザイン作業の合間の面倒な部分をかなり省いてくれる。