読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はマスカットの日

diary

今日はやや早めに家を出ましたので、タロさんのおやつの時間に間に合いました。まぁ、7時半くらいからいらっしゃるお子さんとは既に2時間の差があるのでいいんですけど、やっぱねぇ。別に本人は気にしてないとしても、親としてどうだろうよと。で、もりもりごまスティックを食うのはいいんですが、保育園の朝のお支度の必需品、オムツ替えをしてませんよ。でも本人はもうモリモリ食ってます。なんつーか、もの食ってるのにオムツ替えってどうでしょうか。みたいなことを言いましたところ、じゃあ替えないでいいですねということになりました。そういうフレキシビリティって大事ね。まぁ、フレキシビリティないと子育てなんて無理よね。さすが保育園の先生。というわけで出社。タロさんが速く保育園に行ったということは、自動的に僕も速く出社ということになります。まずどうなるかというと、地下鉄が混んでる。10時過ぎたらがくっと減るのに、10時前だとけっこう混んでるんだよなぁ。10時出社でほとんどが10時に来ない謎の会社がそんなにあるとは思えないんだけど、なんでみんなこんなに10時ギリギリなのにいるんだろうか。そして、10時過ぎると途端にスカスカになるというのはどういうことなのだろうか。まぁ、よく考えたら特に原因が知りたいわけではないのでいいか。ここんとこヘヴィな仕事というか人間関係にはまりこんでいましたが、今日はわりと平和。とりあえずトラブルの種はくすぶっているけれど、燃えてないだけマシという感じで、つくづく人間というのは比較で生きているのだなぁと思いました。超ヘヴィな日々を過ごすと、ややヘヴィなことは問題でなくなるわけです。それが以前なら悩んで悩んで死にそうになることでも笑って過ごせるくらいになったりするわけです。慣れってのはすごいなぁ。なもんで、サクサクと仕事をこなし、何事もなく過ぎるのかと思いきや。プライベートで問題が。タロさん下痢で保育園強制退去なり。明日からの三連休でヨメちゃんとタロがヨメちゃんの実家に行く予定だったんだけど、なんも準備してなくて。さらにこの自体ですから、こりゃあフリーダムな三連休はないかなぁと思ったんですが、ヨメちゃんは行く気あり。そして行きました。夜に電話したら、お爺ちゃんお婆ちゃんに遊んでもらって超ご機嫌なタロの笑い声満載で、困りながらも笑っているヨメちゃんだったのでよかったよかった。とりあえず僕は普段できないことをやろうということで、ビール買ってテレビ見ながらグータラしよりました。これはこれでよい。