読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は孤児院の日

diary

今日もヨメちゃんは体調不良。タロはまぁ元気なので保育園に連れて行く。保育園に着いたらむやみにハイハイしはじめるタロ。そのままベランダで遊んでいる。というか、他の子と全く別の方向に爆走するタロ。支度が終わってベランダをのぞくと、ひも付きの台車に乗せられて、不思議そうな面白そうなびっくりしたような顔をしていた。笑えた。んで私は会社。マシントラブルが解決しないままなので、仕事に身が入らない。なんだかここのところマシンとかシステムいじってばかりいる。へたにそういうのができると頼られるので面倒くさいのだけど、まぁどうにもならないので仕方がないかと諦めた。わりと早めにアドビさんから電話が来た。どうやら一度アンインストールしないといけないようで、手動でアンインストールする方法を電話で教えてもらう。OS9だったら初期設定とかそういうもろもろの場所などを知ってるんだけど、OSXはどこに何があってどう関係しているのかほとんど知らないのである。でも今回サポート受けたことである程度知ることができた。これでまた社内サポート係の職にはありつけるようである。ありつきたくないけどさ。まぁ不幸中の幸いというか、新人バイトさんが優秀で、教えたら大体理解してくれるし解らないことをちゃんと聞いてくれるので、仕事を任せられたのはよかった。結構難しいですよねそういうの。最悪の場合だと、自分が何を理解して何を理解してないのかわからないから、始めに教えるときにろくな質問しないくせに、仕事始めたらわからないことだらけで教えたことまで忘れてやがるとかありかねない。まぁ、優秀だったら優秀だったで、長期で働いてくれるかなぁとかいらん心配し始めたりするわけですけど。でも今回は、さらにもう一人デザイナーを雇うとかいうことになって、机とかマシンとかの手配をしてセットアップしてうんたらかんたらということになったので、そんな心配どうでも良くなった。もう俺はデザイナーではないな。まぁ愚痴っても仕方ないけども。たぶん、一人入れるということはどれだけ大変なのかということをよくわからないで決められているのがむかつくのだと思う。「一人はいるから、マシンとかよろしく」だけで、こっちがどれだけ面倒なことやらされるのかわかってないわけだ。なんだか馬鹿にされてる気がしてきた。でもたぶん、そこだけ根に持って考えてるから馬鹿にされてるような気がするんだと思う。そう思うことにした。なんか悲しいけど。