読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はグレゴリオ暦制定記念日

diary

まだ熱ですよタロさんは。だいぶ下がってきましたけど。ネットで調べたりした所によると、一歳前後でこういうのあるみたい。一週間下がらなかったら病院へ、ってことは一週間続くこともあるということか。赤ん坊はミラクルだなぁ。まぁ、下がってきたからこんなのんきなこと行ってられますけどね。今日は結構遊んだし。
今日はヨメちゃんも軽くダウンしたので、朝からタロと二人で遊んだり飯食ったりしてました。なんだかんだでやや弱っているので、いろんなことがスローモーなんですな。だからまぁこっちも気楽に遊んでました。最上級に元気だと何するか分からないからねぇ。でもやっぱ元気な方がいいけどね。なもんで、結構読書が進みまして、「陰摩羅鬼の瑕」は約半分の500ページを超えました。まぁ500ページで半分というあたりが京極夏彦の恐ろしいところですが、ここまできてやっと陰摩羅鬼の話が出てくるというのもまたすごい。そして、そんな風なのに全然面白いのだからすばらしいです。世界観やキャラが安定してるからなんだろうなぁ。どっぷり嵌り込むことができるのです。最近我が家では音楽ブーム。先日タロが一歳になったのを期に解禁した鳴りものおもちゃの木琴が面白くてね。今までヨメちゃんが勝手に作ってたタロの歌シリーズをあらためて木琴で弾いてみるとどうなるだろうということでいろいろやってみたり、簡単な動揺を鳴らしてみたりしてるんですが、問題がありまして。ドレミファソラシドの一音階しかないのね。まぁ玩具なんだからそんなもんでしょうけども。そうするとちょっと足りないんですよ。音階もそうだし、微妙にピアノで言うところの黒鍵の音が欲しかったり。この微妙に足りない部分はどうにかならんもんかなぁと思って、パソコンでフリーで作曲ソフトみたいなのないかなぁとネットをうろついてみました。OS9の時に遊んでたMIDIの作成ソフトがシンプルで好きだったんでね。ひよこのマークでかわいらしかったし。それあたりを狙いめに。音階の横棒に棒線を引いて、その長さと音階で音が出るというようなやつだったんですが、それがなかなか無い。無いもんだねぇと思っててふと気づいたんですが、このMacにはGarageBandが入ってますよ。バージョン古いけどそんなもん関係なし。さっそく起動してみると、鍵盤とタイムラインが出てきます。あら、タイムラインの録音ボタン押して、鍵盤で弾いてみたらいいんじゃないのかおい。実際にやってみたらすぐに使えますねこれ。録音したものはさっきのひよこのマークのやつのように、音階と長さがビジュアルで出ますので、長さとか整えたらもうできあがりですよ。ヨメちゃんもちょっと触って遊んでました。んー、こうなるとやっぱMac mini内蔵のスピーカーだけじゃ足りないなあ。スピーカー買うかな。