読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は電信電話記念日

diary

雨だよ。いやでもまぁ、雨じゃないようなギリギリな感じ。小雨というか止んでるというか。家を出る時は小雨だったので、とりあえずベビーバギーにビニルカバーをかぶせて出発。出発したとたん、傘をさすまでもないと思い、僕は傘を手にもって歩く。タロの足にはカエルの長靴。まだ歩けないけどカエルの長靴。
その長靴をですよ、タロさんはベビーバギーに乗ると足をぶんぶん振り回すので、長靴が脱げるのです。最初、ベビーバギーの下のほうでボコッとかいうから何かと思ったら長靴出てきた。轢いたみたい。止まって履かせてまたしばらくするとボコッと。今度は逆の足だ。というのを4回くらい繰り返して、もう駄目だと思って脱がせましたけどね。そういや長靴って脱げるんだよなぁ。あと、中の靴下もつられて脱げるんだなぁ。最近長靴なんてはかないので忘れてましたわ。で、保育園につきまして、保育室に行ったら誰もいない。いつもは玄関のあたりか準備しているときに保育士さんが「今○○で遊んでます〜」とか声かけてくれるのだけど、今日は何もない。しかし焦りはしない。こちとら遅刻の常習犯ですよ。遅刻した場合の対処など朝飯前ですよ。今日は雨だから外に行っている可能性はゼロ。ということはホールしかないじゃないか。準備が終わってタロ抱っこしてホールに行くと、案の定0歳児クラスのみんなが遊んでおりました。「すいませんアナウンスなしで〜」「いえいえもう慣れてますから」「さすがタロちゃんのパパ」とかいう会話をする。さすがって何だろうねぇ。会社に行く道ではけっこうな雨。のんびりと歩く。今日の予定は、いつもの仕事の大詰めと、コンペに出す書籍の表紙のデザイン。もう忙しいのわかってるので、ものの一時間でデザインして提出。いいのかなぁ、あれで。まぁ後は編集さんが口八丁でどうにかしてくれると信じます。ひさびさに新しい風を入れつつ、いつもの仕事に戻る。細かい修正がいっぱい。細かいんだけど、一個直すと全ページ直さなきゃいけないような感じだ。複数で組んでいるので、混乱しないように見開きごとにファイルを分けてしまったので、とにかく同じ作業をひたすらこなす。同時にもう一人のデザイナーさんも修正作業をしていて、同じファイルを触ってしまうと大変なことになるので、作業中のファイルは作業フォルダに移動してからやるとか、そういうルールもできました。いや、こういうのは普通なんだろうけども、なぜか今までやったことなかったんだなぁ。たぶん編集さんの段取りの違いだと思う。まぁ、どっちがいいかは別として、違うってのは新しくて面白いということにはなるのかも知れない。