読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はエレベーターの日

diary

朝からダウン気味。起きられず。眠いというかだるい感じ。保育園の送迎をヨメちゃんにお願いして睡眠時間を延ばす。昨日は風呂にも入らずに早めに寝たんだけどなぁ。
9時ちょっと前に目覚め、ヨメちゃんとタロを見送る。ぼーっとしてたら9時半くらいになって、あわててシャワーを浴びる。ちょっと目が覚める。焼いてから冷めきった食パンがあったので、もしゃもしゃ食べる。だいたい目覚める。頭は目覚めたけど体はまだみたい。食ってたらヨメちゃん帰宅。おつかれさまです。そんなこんなで、なんとか11時過ぎには家を出て会社に向かいました。会社に着いてざっとニュースチェック。自殺が大流行りだ。文部科学省宛に自殺予告が相次いでいるらしい。トップを動かざるを得ない状況に落としてやれば組織は動くという典型のこの事態。自殺予告してくる子どもにむかついている人も多いでしょうねぇ。まぁ、そんな事言ったら人でなし呼ばわりされますけども。論理ではないからね。感情で弾劾されるわけですよ。という事態は論理的に考えれば分かりますね。とりあえず一番馬鹿でどうしようもないのは、それを何も考えずに大声で喚き立てるマスコミですか。あとは自殺予告を良いと思うか悪いと思うかの対比でしか物事を考えられない人ね。それもどうしようもないよね。というか、日記なのに何を書いているのか僕は。えーと、今日の仕事は、休んでいた間と会社に復帰してから今日までのんべんだらりとやってきた仕事のとりまとめです。もうどこに何のデータがあって、どれが一番新しいデータなのかとか、そういうのが混乱していた。あと、大元の編集さんが打ち合わせに出て直帰されたので、派遣の編集さんとデザイナーさんからの質問が僕に集中する。もうディレクターなのかデザイナーなのか編集なのかわからないポジションで仕事をしていた。夜の8時過ぎにみなさんお帰りになり、やっとこ落ち着いて仕事を始める。といっても30分くらいだけど。明日やる事を取りまとめ、ToDoに書き出して終了。やる事は前の日かその日の朝に文字で書き出した方が仕事がはかどる。ぶれないで済むからだ。とりあえずクリアすべき中くらいのものを書き出しておかないと、小クリアを連続するだけで満足してしまう。それは重要度が低い、いっそやらないでもいい調整を延々としても仕事と言えば仕事、みたいなことで、無駄と言えば無駄。あぁ、なんとなく仕事脳になってきた。まぁ、お袋さんとメールのやり取りは頻繁にしてるんだけどね。親父の思い出語り合う感じで。癒しのコミュニケーションですね。メールって便利ね。