読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は洋服記念日

diary

今日こそは僕も出かけよう。というわけで、9時頃に起きるもヨメちゃんがダウン。タロに飯食わせたりしてたらヨメちゃんが起きだす。結局2時くらいに出かけました。目的のフリマは2時か3時に終わるという曖昧かつ意味ないかも知れない情報を胸に、寒空を出発。
会場に着いたのは2時半頃。撤収も含めて3時終了なので、もう半分片付け始めているところもあり。フリマというか子ども祭りみたいなものなので、遊戯施設などもあるんだけど、片付けの面倒そうなのからどんどん片付けられていく。しかしこちらの目的はフリマ。しかも終了間際の叩き売り狙いです。半額どころか全品10円で叩き売り。おそるべし子供服の一過性とでも言いましょうか。ただ、結構女の子ものが多かったのと、10円とはいえ選ばずにはいられないうちの夫婦のこだわりっぷりがありますので、今日の戦利品は6個。まず買ったのは、パペットマペットのぱくりみたいなカエルの手人形。口がぱくぱく動きます。タロも気に入ったようで、ぎゅーっと抱きしめたりしています。寒かったからかもしれませんが。大きめの夏物と、ちょうど良いサイズの冬物を合わせて5点程購入して終了。夏場にちょっと羽織れそうなシャツが50円の他は全て10円です。なんでしょうかこの価格破壊は。安売りの店がぼったくりに見えてしまう程の安さです。なんか、只でもいいけど仕方ないので値段付けたような感じ。その後池袋まで足を伸ばしてお買い物。親父の遺影を小さく飾っておこうと思って、写真立てを買いに。あと、先日実家に帰ったときに、風呂のお湯の量を自動で調節する機械を壊してしまったので、お湯をためる時間が計れるようにキッチンタイマーを買いました。文字がでかくボタンが分かりやすいTANITAのものをチョイス。チョイスって今時言わないか? なんか微妙な位置にいそうだなチョイス。無印良品で長袖を一枚買って地元に戻る。タロがハラヘリで大変なのでファミレスへ。今回初めてタロ用に子ども向けのものを注文。今までは親の頼んだものの中でタロが食えそうなものを分けてもらうということで食べさせてましたが、ついにタロも自分の分を頼んでもらえるようになりました。これで親もタロの食えそうなものが入っていないメニュ−が頼めます。昨日から食べ物を口に入れたら「うまい」と言うようになったと義父に言ったら、ムービーで送れという命令がきたので狙っていたのだけど、タイミングが難しい。結局撮れず。家に戻って遺影を飾って、風呂入って、タロ寝かしつけて、功名が辻を見る。そんな日曜日。