読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は茨城県民の日

寒いわ! アホじゃないのか。俺を布団から出さない気か! 寝てしまうじゃないか。ということで朝が辛い季節になってきましたね。それでも僕は保育園に向かうのですけどね。
タロにどれくらい厚着をさせればいいのかわからずに、適当に出発。日陰では寒そうだし、日向では眩しそうといういかんともしがたい状況。こういう状況は勢いで突破。鼻水出てるけど熱はないので良し。さくっと会社へ。僕が全く参加しないうちに荷造りは順調に進んでいる。引っ越し屋さんも何社か見積もりにきたり。宅配便の兄ちゃんとか、窓清掃の兄ちゃんとかも出入り。なんだかいろんな人が出入りしている。そういう風通しのいい感じは、とてもいい事のような気がする。具体的にはないけど、まぁ新鮮な感じ。しかし僕が今かかわっている仕事は12月の頭がピークである。おそらくうちの会社でもっとも大変なのは僕らである。ピークに向けて人手を増やそうとしているが、そうするともう座れるスペースはない。だから引っ越すしかない。いかんともしがたい。いっそもうひと月事務所を借りて、一時的に事務所を二つにして、今いるところを僕らのチーム専属にしてもらったりとかすればいいのかもしれない。まぁ、そうすると金もかかるし、引っ越しも二度しなくてはいけないので、面倒である。というか、書く事思い出した。保育園の後、会社に行く前に区役所に寄ったのだった。親父の口座だの自動車だのをどうにかするときに、遺産だからお袋だけで動かすわけにはいかないんだと。子どもである僕と妹の同意が必要なんだと。その同意には、戸籍謄本と印鑑証明のある印鑑の捺印が必要なんだと。面倒な。でも仕方ない。遺産相続で泥沼の争いとかあるもんね。うちは全くないけど。で、戸籍謄本は先週ヨメちゃんにとってきてもらったのだけど、印鑑証明は本人じゃなければ行けない。代理だと委任状が必要とか言われまして、面倒だから僕が行ったわけです。印鑑登録から初めて印鑑証明とって、書類ができあがる間にお袋にメールで2通でいいんだよね?と聞いたところ3通だよと返事が来る。おいおい、戸籍謄本も印鑑証明も足りないじゃないか。ということで2通の印鑑証明をもらった直後に印鑑証明を1通申し込む。印鑑登録のときに窓口にいた女の人が移動して印鑑証明の窓口に切り替わっていて、そこに番号札で呼ばれたのでかなり気まずい。お前はさっき印鑑登録したときに2通持って行ったではないかとか思ってるんじゃないかと想像したが、まぁ表面上は何もなく手続き終了。お役所仕事バンザイ。