読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は国際寛容デー

なんとか起きました。ちょっと遅いけど保育園にも行きました。昨日借りたビデオを返しましたよ。保育園を取材したローカルのケーブルテレビの番組のやつ。
いやー、我が子がかわいい。ご飯食べてるとこと寝ているところちょこっとしか映ってないんですけど、くぎづけですよ。巻き戻して見たりね。もちろん保存版としてDVDに焼きました。びっくりしたのは、0歳児クラスが昼寝の時間にみんなで寝ているところ。勝手に眠い子からどんどん寝せてるもんだと思ってたんですが、一斉に寝るのね。これがまた可愛らしい。毎朝会ってる子たちだからね。あと、根本的に保育園ってすごいわ。ただ遊んでるだけかと思ったら、ちゃんと食事の作法だとか野菜の成り立ちだとかを遊んでいる感覚で学べるようにいろいろやってくれている。しかもそこで使う道具は手作りです。前から思ってたんだけど、保育士さんの工作能力はかなり高い。段ボールや厚紙で作られたものが、簡単な仕掛けで大きく動くから、子どもは理解しながら楽しく遊べるでしょう。それを手作りしている時間がどこにあるのだろうか。完全にサービス残業とかですよ。もう足向けて寝られないわ。まぁ、一つ心配があるとすれば、うちは現在改築工事中の別の保育園に割り当てられたけど、改築中なので今の保育園にいるのね。つまり、もうすぐ今の保育園とはお別れなのです。新しい保育園も、今のとこと同じくらいすばらしい保育園だったらいいなぁ。なんて事を考えながら出社。仕上げ段階に入ってますが。まばらに細かい修正があるので、一向にゴールが見えない。段取りを確認しておかないと駄目だったかな。今現在4人でチームを組んでいるのだけど、バラバラの環境で仕事してた4人なので、作業の流れがそれぞれあるのね。で、それをすりあわせずに、何となくなぁなぁできてしまったもので、切羽詰まってもギアチェンジができない。ギアがかみ合ってないので、チェンジしたってバラバラなんだわ。ほんとは編集のトップの人が仕切るんだろうけども、なかなか上手く行かず。だったら僕が多少仕切ってやればいいんだけど、遠慮がちだったり。これはもう、とりあえず今週乗り切って、引っ越しして、その後本格的な週刊に向けて人員を増やすので、そのタイミングで一回不本意ながら仕切って、基本の段取りだけでも決めないとなぁ。修正してたら別の編集さんが同じページの直し指示持ってきたりとかするのはどう考えてもおかしい。