読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はピザの日

diary

雨ですよ。しかも寒いの。寒雨。そんな日でも保育園。片手運転保育園。ベビーバギーにビニルカバーかけて、長靴履かせていざ出発。すぽーん。長靴が飛ぶ。仕方ないから履かせる。すぽーん。面倒なので脱いだ片方の長靴をベビーバギーの屋根にのせて移動開始。すぽーん。屋根の上に長靴が一足そろう。
なんで長靴を履かせるかというと、あしをバタバタさせるうちにビニルカバーから足が出て濡れるからなんですが、ちゃんと引っ張ってかけてやると足がでない事が判明。だったらこれでいいじゃないかと。で、いつもより多めに遅刻して到着。準備している間に保育士さんたちがバタバタ。どうやら今日も10時からなにかあるらしい。あわててタロの熱をはかりオムツを替えて保育士さんに預ける。今日は11月生まれのお友達のお誕生会でした。1歳のクラスと合同。保育士さんたちが寸劇をやって楽しんでいるらしい声を聞きながら、せっせと支度。寒くなってきたので、敷き布団カバーと毛布カバーがある。敷き布団はいつもやっているのだけど、毛布はどうすればいいのか。分からないけどもう保育士さんはいない。お楽しみ中に聞きに行くのも野暮なので、ヨメちゃんに電話したが知らないという。面倒なので、目の前に一枚あった毛布にカバーをかける。サイズが一緒だからいいんじゃないかと思うが、カバーのかかっていない布団が二枚。今日は全員来ていないのか。だったらこの毛布は他の子のかも知れない。布団には数字が書いてあるのでどれがタロのか分かるけど、毛布には保育園の名前しか書いていない。とりあえず分からないから適当にやりましたというメモを置いてその場を後にする。めずらしく地下鉄で読む本がない。マルドゥック・ヴェロシティの1巻を読んじゃって2巻を買っていなかったのだ。続けて読みたいので他の本を我慢する。なので会社に行く前に本屋に直行。マルドゥック・ヴェロシティ入手。ほくほくで仕事開始。会社に着いたらやたら僕に電話が来ていたので、いろいろ折り返す。2時から打ち合わせなのだけど、派遣さんに指示出したりしたら飯食う時間なし。サンドイッチを食って打ち合わせに出かける。そこからが地獄の始まり。44ページある本の全部をざっと見直すという打ち合わせだった。知らないで行ったら、9時までびっしり。飯食う暇もなくてげっそりしてたら、さすがに無効も腹が減ったのかバイトさんを走らせてオニギリ入手。むさぼり食う。7時間も打ち合わせしたら脳みそがへなへなになって帰宅。クライアントさんはその後別の仕事を始めていたので化け物だと思った。