読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は東京天文台設置記念日

diary

ヨメちゃんがいない夜はDVD見ながら酒を飲む、というのが常ですが、昨日はちょっと飲み過ぎたかも。というわけで、軽く二日酔いです。しかし今日は仕事もあるし会社の引っ越しが明日なので、会社中に知れ渡る汚さの机を整理しなくては行けませんので会社に行きました。
とりあえず仕事。ざくざく進める。とっととプリントして編集さんに渡し、今日の作業は終了。梱包に入ります。もうね、俺はもうちょっとちゃんとしなくては行けないと思いましたよ。なんだか高く積み上がった書類とかをいるものといらないものに分けたら、9割はいらないものでした。もう、どんどん捨てる。あまりにどんどん捨てるので楽しくなったりした。どんどん段ボールに突っ込み、ガムテープでどんどん封じる。マジックで四方に署名して完成。しかし引っ越しの時に片付けようとするといろんなものが出てくるねぇ。ポジとか資料とか。えー、全部所定の担当の編集さんに平身低頭しながらお返ししてきました。ないないと思って相当な時間を費やして探したにもかかわらず見つからなかったポジが、なんの努力もなくさくっと出てきた時には時間が一瞬止まりましたけどね。まぁ、とりあえず現行の仕事のものだけは大事に仕舞ってあとはもう突っ込む感じで。一段落着いたところで飯でも食うかという事に。ビールでも飲むかということに。飲みながらだらだら喋ってたら、残りの作業をする気がどんどん無くなる。無くなったので、みんあでだらだら喋っていたが、さすがにまずい時間になったので作業再開。大物は片付けたのであとは小物。ペンだとかクリップだとかそういうやつ。まとめて袋に放り込んで封をする。どうせ開けるのだから、収納ではなく分類してまとめて突っ込むというのが早いと経験的に学んでいるからだ。梱包するのも早いし展開するのもまた早い。ケーブルやキーボードとかをまとめたり。パソコンは引っ越し屋さんがどうにかしてくれるらしい。だよなぁ、最近の会社の引っ越しはパソコン絶対運ぶもんなぁ。よく考えたら業者を呼んで会社の引っ越しというのは初めてだ。今のビルの9階から5階に引っ越した事はあるのだけど、その時は人数も少なかったしものも少なかったし、なによりエレベーターで下るだけだったので、会社にいる人間だけで全部運んだのだった。翌日社長が筋肉痛で休んだけど。あれはあれで面白かった。そんなことを思い出しながら、あらためて大所帯に増えた会社に着いて思いを馳せたりした。