読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はシルバーラブの日

diary

僕の風邪は治ったが、タロの咳は止まらない。でもまぁ、熱はないので保育園に行きました。マフラーして膝かけかけて、温かモードで出発。
結構寒い朝だったので、ふくらはぎが張る程早足で歩いた。保育園に到着すると、タロより数ヶ月早く生まれた女の子がニコニコしながらやってきて、靴下を脱がせてくれたりする。最近お着替えのサポートをするのがその子の中で流行しているらしい。しかし数ヶ月違うだけでこんなにも違うものか。同じクラスの子たちもみんな大きくなってきて、ついに最年少である11月生まれの子も全員歩いた。しかしなぜか10月生まれのタロともう一人の子は歩かない。なんだろう。10月生まれには何かあるのだろうか。でも最近はちょっとずつ立ったりしてるので、年内には歩くでしょう多分。さくっと会社へ。今日も別ルートで向かう。駅からちょっと遠くなったのをいい事に、毎日いろんなルートで出社しているのです。しかもアバウトに道を決めて。昨日「女坂」と書いてあった急で長い階段を使ったのだけど、偶然今日は「男坂」と書いてある長い階段をくだった。階段おりたら高校の敷地内みたいなとこで、そこら中に関係者以外立ち入り禁止と書かれていたり警備員が立っていたり高校生がバスケしたりしている。謎だ。しかし特に柵があるわけでもないので行動なのだろうと突っ切ったら会社のすぐ近くに出た。あ、ここが一番近いかも。それはそれでつまらない。さて仕事。ここんとこ微妙に仕事がない。ちょうとエアポケットに入った感じ。編集さんはとても忙しそう。そして、そこから原稿とか指示とかこないと、デザイン部としてはする事もなく、先のページのページ番号とか振ったりしている。まぁ、僕は外部と電話したりいろいろあるのだけど、派遣さんは本気でする事がないので、ぽつぽつくる直しは全部まわしていた。じゃあ早く帰れるかなと思ったが、今日中にやってしまわなければいけないページがあり、編集さんが作る見本をと原稿をもらっては一気に作り、また次のができるのを待つという椀子そばみたいな仕事をしていたら10時過ぎた。ここ最近で一番遅い。一人の編集さんは自転車に乗っていて車と接触したらしく、体調が悪いと言って自宅作業になっている。車と接触して体調が悪いくらいで済むのだからアスリートはスゴい。あ、その人アスリートなんですよ。毎朝5キロとか走ってるの。5キロ走るのもスゴいけど、そのぶん早く起きているのがスゴい。明日はいつもより30分程早く会社に行かねばならんのでこのへんで寝ないと。でもタロがこのまま風邪だったら保育園に行かないから余裕かなぁ。