読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラベラーズノート購入

goods life


ついに、とうとう、トラベラーズノートを購入しました。久々の物欲に関する高揚感。カタルシス。すばらしい。
トラベラーズノートというのは、革のカバーにリフィールと呼ばれる同じサイズのノートを挟んで使うシンプルなノートです。サイズはA4を三つ折りにしたくらい。封筒くらいですかね。飛行機のチケットとかも挟み込めるようにそういうサイズになっているようです。カバーと言っても二つ折りになっているだけの革です。まんなかに縦に一本ゴムが通っていて、リフィールを挟み込んでおしまい。もう一本裏面の真ん中に輪になったゴムがついていて、それを全体にかけて開かないようにとめる。それだけ。実にシンプルというか、いっそ手抜き。しかし、それこそがこのノートのコンセプトなのです。カスタマイズしろと。ネットでちらほらカスタマイズ自慢してる人もいますが、革加工して名前彫ったりステッカーべたべた貼ったり、実に楽しそうです。ものがシンプルなだけに、いろんなことしてもそれなりに様になるんだこれがまた。中身のリフィールは取り替え可能なので、革カバーをずっと使い続けていると味が出てくる。気がつけば自分だけの味わいになったノートができているという寸法です。
今回買ったのは、茶のカバーで2007ダイアリーというセット。あらかじめ月間予定表のリフィールがついています。トラベラーズという名のとおり、単位換算表など諸外国に行った時に便利な情報が書かれていたりします。さらに僕はセクションというリフィールを買いました。まぁ要するに方眼のノートです。あと、専用で売っているカバーの裏側に貼って使う透明なポケットシールも買いました。名刺サイズとか入ってます。カバーにとおっているゴムは一本なので、二冊目のリフィールをとめておくポケットシールも買ったんですが、予備でついてきたゴムを使ってとめてしまえば問題ないので、これは無駄だったかも。かも、というのはカスタマイズで利用できるかも知れないからです。そういう感じで、未来にどんな渋いノーツになっているか楽しみなノート。来年はこのノートであらゆるメモをとりたいと思います。PalmDOCリーダーのみとなるでしょう。
あとは、これに似合うペンですね。
http://www.midori-japan.co.jp/tr/index.html