読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は血清療法の日

寒いねぇ。ほんとに布団から出たくないっすよまったく。まぁ、出ますけどね。保育園行きますけどね。会社行きますけどね。
昨日のクリスマス会で一緒だった人の中には、毎朝会うけど挨拶くらいしかしない人もいた。というか挨拶以上する事はほぼないのだけども。それが今日は、昨日はどうもー的な会話が多少できる。やはりコミュニケーションの第一歩は共有記憶だなぁ。ここ数週間、常に半分くらいが風邪で休んでいたけども今日は結構な人数が保育室にいました。おぉ、○○くん久しぶりだなぁとか声をかけるとニコッって満面で笑ってくれます。さすがに半年以上もいると、怖がられる事はないわな。最近日課になってきた大きい女の子がタロの靴下脱いだりするのを手伝いたがるのをなすがままにさせたりしながら準備完了。会社に向かいます。今日は夕方から打ち合わせがあって、そこで今後の方針を決めるので、午前中はすることがない。なので、データの整理などをしていたらプリンタ屋さんが到着。一台入荷が遅れていたプリンタが到着する。こいつがくせ者。プリンタサーバ−が外付けで、モニタとキーボードとマウスが必要。デフォルトでついていたものは無駄に高くてださいので発注した人が自分で買うからいらないと言ったそうなのだけど、こっちはそんなの聞いていない。しかたなく手近にあったWindowsマシンのものを代用する。プリンタフォントのインストールだのキャリブレーションだのWindow98にはドライバ以外にもインストールする必要があるだのなんだのかんだのの説明を延々と聞く。飯も食わずタバコも吸わずで目眩しながら。そして気がつけば3時半。えーと、俺は4時から打ち合わせだっつーの。というわけで、そのまま飯も食わずタバコも吸わずで会社を飛び出す。そして打ち合わせ。といってももうデザイン部的にはすることもなく、延々と原稿や言葉遣いなどのチェックが入る。することないので編集みたいな顔して口はさんでみたりするも、深みにはまると出れなくなるのでそこそこに。結局7時ちょっと前に終了。ヘロヘロになりながら会社に戻る。たまらず途中でカレーを一杯。会社になだれこんで一息つく。半分以上が帰宅していたので、とりあえずMacにだけ新しいプリンタのドライバを入れて回る。そこへヨメちゃんから電話。タロがケロケロ吐いた。パニクるヨメ。こういうのは現場に一人でいる方がパニクるので、とりあえず水分をちょっとずつ飲ませて寝かせ、明日一番で病院にいこうという指示を出す。今やる事の明確な指示と将来的な希望。それが軽くパニクった人への対象法です。まぁ、立場が逆だったら僕がパニクるのでおたがいさまです。帰宅したらタロはスヤスヤ寝てました。顔色とか見てちょっと安心。今日は早めに寝ましょう。