読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はバミューダトライアングルの日

タロさんの腹の具合収まらず。今日はお休みだ。最近流行っている風邪はお腹に来るらしい。まさに。昨日吐いちゃったものとかをアルコールや熱湯で消毒しておいたのだけど大丈夫だろうか。
まぁ、大丈夫だろうか、と書き出したということは、大丈夫じゃなかったという事ですよぶっちゃけ。とりあえず僕は会社に行って、仕事をコツコツやりまして夕方に飯を食いに出ました。ついでに本屋にもよりまして、ワンピースの44巻を購入。会社が移動しちゃったので、本屋は遠くなったのね。でも、アマゾンでワンピースの44巻のレビューが結構良さそうだったので、これは今日のうちに買わねばと思ったわけです。そしてワンピース片手に飯屋へ入り、竜田揚げだかなんだか覚えてませんが、とにかく揚げ物を食いました。そこからですよ。なんか胃もたれというか、腹が張るというか、なんだか気持ち悪い。なんとか仕事をこなして帰宅したものの、いっそ熱があるくらいな感じで。とにかく飯を食いたいと思えず。お粥にしてもらったんだけどぜんぜん食えない。かろうじて飲み物とリンゴはいけたんで、適当にリンゴをかじってお茶飲んでとっとと寝る事にしました。いつもなら寝る前に一服煙草を吸うんですが、そういうのも一切なし。風邪の時でも煙草は吸いたくなるというのが喫煙者の合い言葉ですが、風邪や熱というよりも吐き気があるときには確実に煙草が吸えません。これを禁煙方法に取り入れたらどうかと思うけども、ずっと気持ち悪いのは耐えられないと思うので早々に却下。あ、そうそう、とりあえずワンピースを読んだんですけども。まぁ、面白かったです。アマゾンのレビューでベタ褒めだったので、過去にワンピースで激烈に感動したシーンを思い出してみたりしたのだけど、そこまでの感動はなかった。でもまぁ、泣いたけど。ワンピースの恐ろしいところは、僕が泣いてしまうところだ。お涙ちょうだい感動巨編ものではないのに泣ける物語というのはスゴいと思う。どう見たって悲しい話で泣くというのも子どもができてからは涙もろくなったので泣けるんだけど、いかにも泣けますよというのはやはりつまらないと思うのです。もっと、そういうものを超えたところで泣きたい。伏線があって、それらが交差して集まって巨大な感動を生む。そういう物語がやはり読みたいわけで。そうなるとここ最近ではワンピースくらいしかない。マルドゥック・ヴェロシティも寝食忘れて読めるくらい引き込まれたけど、泣けはしなかったからねぇ。