読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は双子の日

diary

今日は保育園でクリスマスパーティー。準備などがあるので早くいかなければなりません。いや、別に早くないんですよ。昔はその時間に行ってたんですよ。ここんとこ遅かっただけで。
っつーことで、保育園についたらギリギリ。すでに準備のできている子が保育室から出てきたところにはちあわせ。みんな真っ赤なエプロンに白いボンボンがついたクリスマス仕様になっております。もともと雰囲気を楽しむためにおめかししてきてもいいですよと言われていたのだけどね。年長の子とかはジャケット着てたりドレス着てたりですから。あらあら。タロは前にもらった胸にサンタのプリントがある長袖のしゃつを着ていきました。もらったときが春か夏で、セール品だったらしく、もらったはいいものの一回しか着ないじゃないかと思ったんですが、こないだのクリスマス会にも着たし、意外な活躍っぷりです。まぁ、ギリギリだったんで、なんだか記念に集団撮影するとかで急かされまして、大慌てで支度してタロをあずけました。毎度すいません。さて、会社。今日は今後の体制を強化するべく、面接面接です。3本面接しました。合間に仕事。いや、面接も仕事だけども。編集の人とかライターの人とか。けっこう即戦力を求めていたのだけど、かなり即戦力っぽいのでさい先が良い。今は嵐の季節の凪の時期みたいな状態なので、ちまちまとサイトのコピーライト部分の年号などを調整して時間をもたせる。複数のテキストファイルに一括で検索置換できるアプリのOSX版を探していなかったので、さっそく調べる。エディタのマルチファイル検索という手もありますが、もっとシステマチックな専用ツールが好みなのです。いろいろ探したけどあんまりいいのがなくて、iSEDというアプリに落ち着きました。これはMacのワープロっぽいエディタで有名なLightWayTextというアプリを作っている方が公開しているアプリで、検索文字列と置換文字列、それにファイルマネージャーという三つの要素が一つのウィンドウに収まっており、かなりぱっと見で理解しやすいインターフェイスをもっているところが気に入りました。OS9時代に使っていて重宝したのは検索文字列と置換文字列、そしてドラッグ&ドロップする場所が用意されていて、テキストファイルをそこにもって行けば検索置換してくれ、フォルダをもっていけば、最下層まで追いかけてテキストを書き換えてくれるという優れものでした。当面iSEDで行きますが、もうちょっと便利なの探そう。月火と飲み会だったので、今日は普通に帰ったのだけど、とても早く帰ってきたような気分。寝る前のタロとも遊べたし。いい感じの一日だったんじゃないでしょうか。