読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はシーラカンスの日

今日は慌ただしい日であることが分かっていたのです。ヨメちゃんの叔父さんが亡くなられたので、ヨメちゃんは日帰りで実家方面へ。ということは、タロのお迎えから晩ご飯、風呂、寝かしつけまで僕がやることになるのです。
まぁ、晩ご飯〜寝かしつけは何度かやってるのでいいっちゃあいいんですが、問題は6時に保育園に行かねばならないこと。またこういう日に限って4時半から打ち合わせが入ったりするわけです。まぁ、事情を話して途中で抜けさせてもらいましたけども。いつもと違うことをやるってのは結構面白かったりはしますね。特に、ちょっとだけ違うことを。いつもは朝保育園に送って行く道を逆戻り。しかもこの季節の6時は暗いんですね。毎朝歩く道が、暗くて逆というのはなかなか感慨深いものがある。いつもは登っている道が下りで、下っている道が登り。ほほう、という感じ。でまぁ、4時半から打ち合わせでそのまま直帰ですので、いろいろやっておくことはその前、つまり会社を出るのは4時なので、それまでにやっておかなくてはいけないわけです。仕事はそんなにないけども、銀行に振込にいかなくちゃならない用事がありましてね。あと、またマシンの再配置とかセットアップとかやったり、会社がちゃんと会社になるためにいろいろな手続きを踏んでいるので、その説明を聞いたりとかしてたら結構時間というものはなくなるね。あと、最近腕時計を使い始めました。こないだ四十九日で実家に帰った時に、親父の形見ということでお袋にもらいまして。今までは携帯電話かPalmの時刻表時を使ってたんですけども、例えば帰りの飛行機の中では見れないじゃないですか。でも腕時計だとOKなんですよね。まぁ、ソーラー&電波時計なんですけども。電波時計の電波はいいのかよ、とか思いながら、俺も大人になったなぁとか思いながら使っております。実際、そでをちょっとめくると時間が見えるというのは便利なのね。日付も表示されるし。貴金属は違和感があるので苦手な人なんですけど、親父の形見だからそうも言ってられないからつけてたら慣れたし。タイプ的には、バンドの部分も金属のキャタピラみたいなやつです。大人です。僕のイメージでは。まぁ、それもあって、最近、いつまでもジーンズじゃねえだろうなぁとか思ったりもします。スーツじゃないけど、もうちょっとフォーマルにというか、カジュアルフォーマルというか、そういうあたりを着こなすオヤジになりたいなとか。コジャレオヤジみたいな。