読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドレスをGmailに

mac software

ふと思い立って、MacのアドレスブックのデータをGmailインポートしようとしたけれど、意外に手間取った。GmailインポートCSVを採用しているのだけど、アドレスブックはCSVに書き出せない。vCard一辺倒。まぁ、ユーザーに選択肢を与えると、便利だと思われるよりも面倒だとか分からないとかになる可能性があるのでそういうことになっているのだとは思う。vCardをちまちまと変換すればCSVにするとだって可能なわけで、ヘビーユーザーはそうすればいいじゃないかということなんでしょう。
ここで困るのは、初心者じゃないけどヘビーユーザーでもない中途半端な人です。僕ですが。そういう時はどうするかというと、Macを使っている人もいっぱいいるし、それでGmailを使っている人もいっぱいいるだろうし、さらにその人がプログラムを書けるという可能性だって捨てたもんじゃない。だったら便利なのがネットに転がってるんじゃないのか。
ありました。その名は「Export for Webmail」と言います。Gmailだけじゃなく、YahooとかHotmailとかLivedoorのアドレス帳に最適化したCSVを吐き出せる。選んで書き出しボタンを押せば終わり。日本の人が作っているので文字化けもない。ファーストネームとラストネームとか気にしないでいい。すばらしい。ええ、別のソフトを試してえらい目にあったのです。だからこの「Export for Webmail」の楽さには感動すら覚えた。しかもヘルプを表示にしておくと、書き出した後にそれぞれのWebmailサービスでのCSVの取り込み方まで表示する。かゆいところにも手が届く、なかなか良いソフトだと思う。
http://storklab.cyber-ninja.jp/lab/products/exportforwebmail/index.html