読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗闇の中でメモを取る

[rakuten:hougado:10000909:detail]
台座にライトが仕込んであり、さしてあるペンを抜くとスイッチが入って明かりがつくメモパッド。
寝てる時に思いついたことを忘れないうちに書き留める。何百年も前から人間はその対策を練ってきたんじゃないだろうか。このナイトノートはそれに対する回答の一つだと思う。ペンは少しはみ出してささるので、手探りでも抜くことは十分に可能。使い道は特になさそうだけどもなんか欲しくなる仕掛けを持った逸品です。
暗闇と言えば。寝しなに電気の消えた寝室でPalm片手にテキストを読むことが多いんですよ僕は。手元のライトとかつけたら子どもが起きてしまうので。で、その時にフリーズした時の間抜けさといったらない。なぜならば、画面は無駄に明るく発光しているのに、リセットピンを刺す穴は背面に開いているためその光が届かないのです。すぐそこに光があるのに、裏の闇を手探りしなくてはいけないこの無情さよ。仕方ないのでそんな事態を回避するために、フリーズしたら自動でリセットしてくれるCrashというアプリを入れてます。便利です。