読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録というべきか

apple software

普段パソコンでやることといえば、サイト見たりメール読んだりものを書いたり写真を整理したり、ブログを書いたりメールを出したり。それが一つのソフトでできるとしたらどうだろう。しかも分かりやすくシンプルなインターフェイスで。
そんな夢のようなソフトに近いものに出会った。さすがに夢が実現したとはいえないが、相当いいのも確かである。その名はJournlerという。
見た目はOSX標準のMailに近い。だから感覚としてはHTMLメールを書くのに近い。どこにもださないHTMLメールを、自分の備忘録として使うという感じだろうか。もちろんそれだけではない。あらゆるところから情報をドラッグドロップでもってこれるし録音もできるしiLifeソフト群と連携するしスマートフォルダ使えるし検索できるし過去に書き散らしたテキストもインポートできるし。とにかく気になったものを放り込み、書き散らしたものも放り込み、あとで検索したりできるというしろものである。タブ表示もできるし、カテゴリやタグなどのメタデータもつけられるし、貼付けたファイルを種類別に整理して表示するウインドウもあるし、そのウインドウから貼付けたものをその場で確認できるし。なんというか、メディアセンター的な使い方ができるわけです。そして、そこで組み上げたものはブログにもメールにも渡せるのです。
なんだかなぁこれ。普段いろいろなソフトを駆使してやってることが全部できる。
とにかく、しばらく気になるものは全部ここにぶち込んで誓って見ようと思います。もちろんこのエントリもJournlerで書いています。さすがにはてなダイアリーには対応していないので最後はコピペだけども。エディタとしてもそこそこいいですよ。
http://journler.com/