読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Journlerよりブログか

Journlerを一日使ってみましたが、もうすでに飽きかけている。ソフトのコンセプトとしてはすばらしいのだけども、いかんせん僕に使いこなすだけの能力とか根気がないようである。
画像付きのメモとかはもうブログに書いて公開してしまう。そして、そのブログツールの検索で探す。タグとかつけたことあるけど便利だと思ったことないし。タイトルだけでも面倒なのにタグなんぞ面倒くさくてしかたない。社内ブログとかだと他の人が検索しやすいようにタグとか書くんだろうなぁ。まぁ、タグ入れておけば世界中の人のためになるのかも知れないが、そんなおこがましいこと考えるのもアレだし、逆に顔の見えない人間にそこまでしてやる義理もない。
今までで一番長持ちしたデジタルでのアイデア管理法は、テキストで書きなぐって一カ所のフォルダに全部突っ込んでおくというしろものであった。しかしそれだと会社と家での同期が面倒なのです。じゃあPalmのメモ帳か。うーん。いまんとこブログなどで公開していないアイデアなどは、Palmのメモ帳とGoogle Notebookに分散して保存してある。PalmでDOC読んでて気がついたものはPalmのメモ帳、サイトやブログ見てて気がついたものはGoogle Notebook。その他の思いつきは、紙の手帳だったりとかする。一元管理したいところだけど、意外に一元管理しないほうが性に合っているのかも知れない。まぁ、そんなこと言ったら進化しないんだけども。