読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろでますねAppleさん

さてさて、出社してニュースやフィードをチェックしたらAppleだらけでびっくりしましたわ。僕的にはPerfumeの新譜で頭いっぱいだったもんで。
ということで、ざっと雑感を書いておきたいと思います。丁度最近考えてたことと符合する部分もあるんで。

Time Capsule

無線LANを搭載したNASです。大容量ハードディスクって感じで、家庭内データベースということですかね。こいつを受け皿としていろいろなデータを囲い込もうという腹でしょう。
こないだ考えてたのは、次世代のTVCMとして、HDD録画時にデータを取り込ませ、一時停止のときにスクリーンセーバーのように表示とか考えましたが、それもTVは録画して好きなときに見るというのがアメリカの主流になりつつあるというニュースから発想を得たものです。日本はそれが動画共有サイトになってるのね。放送局側がださいからね。でもまぁ、時代の流れはオンデマンドでしょう。そういうときにデータの大元を握るのは重要です。

MacBook Air

でかい重いけど格好いいから我慢というのがAppleのノートでしたが、一気にすごいの出ましたね。厚さ:0.4〜1.94cm、幅:32.5cm、奥行:22.7cm、そして重さ:1.36kg。この、フラストレーションを一気に解消するのがAppleの面白いところで。徐々に薄くしていかないから必然的に革命になる。
気になるのはバッテリーはユーザー交換不可というところ。Mac miniもそうでしたが、内部構造からユーザーを遠ざけてるんでしょう。つまり家電化。修理はメーカーでというスタンス。そっちのほうがサポートも楽でしょう。
もひとつ気になるのは、光学ドライブはないけど、ほかのパソコンのドライブをネット経由で使う機能がOSに追加されるという点。これは先に書いたMacBook Airとも絡むと思うんだけど、CDとかDVDのメディアの必要度が下がってるってことでしょう。iTunesでの映画レンタルサービスも始まるようで、次世代DVDは何に使ったらいいのか分からないことになるかもしれません。

iPod Touch

個人的には所有してるので最も気になる部分。今回はMail, Maps, Stocks, Notes, Weatherの機能が追加できるようになるそうです。順にメール、地図、株価、メモ、天気。メモは嬉しいね。ただ、更新料として $20必要になるそうです。つまりそういうテストでしょう。次の仕掛けのための。人気があるときにできるだけ次の仕掛けをする。今後の展開が楽しみです。

とまぁ、ざっととりとめのないことを書きましたが、感覚としては任天堂と同じこと考えてるんだろうなぁという感じ。マニアユーザーの反感を買ってでも、よりポピュラーな市場に打って出ると。マニアユーザーは実験動物か裏方かということです。縁の下の力持ち。なもんで僕は言いなりのようにロック解除とかせずにおとなしくいい子ちゃんでiPod Touchを使っております。じゃないと先の予想ができないじゃないですか。そんな感じ。