読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大友克洋GENGA展


行って来ました大友克洋GENGA展。
カラーイラストから始まって、過去の漫画原稿、圧巻のAKIRA全ページ。緻密な書き込みによる情報量の多さに、軽く酔って帰って来ました。
なんだろう、いろんな物を思い出した。
特に、大友克洋以降、漫画の絵柄が変わったという話があって。浦沢直樹とかかわぐちかいじとかそうなのかなぁと思いながら見てた。大友克洋は女の子がかわいくないので、そのへんは浦沢直樹の方が見やすい。可愛くなさ過ぎると逆にそれが気になってストーリーが頭に入らないのな。
前日初めてDVDでAKIRAを見たんだけど、まぁすごかった。当たり前だけど。リアルタイムだとトラウマになりかねない。今見てもまるで古くないどころか、CGでごまかしてないので全部シームレスに繋がる。圧巻だった。
とにかく言葉や文字じゃない部分での言語化されてない情報の量が半端無かった。何も説明してないのに伝わるものは伝わるのだ。俺、生身の人間でよかったなぁ。