読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また今年もほぼ日手帳を挫折した。

ほぼ日手帳を使える人になることは永遠のあこがれなので定期的に買ってしまうのだが、毎度挫折する。その理由を書いておく。未来の自分のために。
まずスケジュール管理はGoogleカレンダーをメインに使っている。これはヨメと同期して家の予定も入っているから他の選択肢はない。もちろん仕事のスケジュールも入れてる。どんなに荷物が少なくても持ち歩いているiPhoneからも見られるので、どうしてもメインはこれになる。
さらに仕事の大事な用事は会社の机の卓上カレンダーに書いて、いつでも見えるようにしてある。机仕事が多いので持ち歩く必要もなく、アナログの良さの分野ではいつも開いている卓上カレンダーに軍配が上がった。
手帳としてはモレスキンのポケットサイズを使っている。無地に何でも書くのが好きだ。他に何もないのがいい。打ち合わせの時はこれを開くし、思いついたこともメモしている。
というわけで、動かしがたく定着しているツール類がこんなにある。ほぼ日手帳が入る隙間はない。だからもう買うな俺。