読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は全国下水道促進デー

diary

今日は休みです。今日こそ休みです。起きたら10時。これぞ休みの醍醐味。朝飯食ってたらどんどんどんと太鼓の音がする。祭りだ。ヨメちゃんが燃える。御輿をタロに見せねば!と走り出す。おっとりがたなで遅れて家を出たら、遙か遠くにヨメがいた。町内会の祭りってやつです。区内にいくつもの町内会があり、御輿があり、山車があり。わっしょいわっしょいと子ども達が引っ張ったりかついだりしている。へぇ、このあたりにもこんなに子どもがいたんだぁと思っていたら、最近は子どもが少なくなってきたねぇというおばちゃんの声。そういうものか。休憩中も車がきたらよけたりしている。要するに道が狭いのだけど。そういえば北海道で子どもだったとき、子ども御輿は道路の一車線を封鎖してやっていた。ろくに車通らないのに三車線とかあったしね。あらためて東京は狭いのだなぁと思ったってことです。いい悪いは別にしてね。で、タロと水浴びしまして、あいかわらず如雨露で顔に水をかけられるとアブブブブとか言って嬉しがります。もう諸手をあげて嬉しがるので、こっちもついついやりすぎます。でだらーっとして、御輿昼の部がスタート。住んでるトコの町内会の御輿を追いかけて歩いていくと見つけました。となりの酒屋のおっさんが「おぉタロちゃん」なんつってこえかけてくれます。けっこうベランダとかから顔出してる人も多くて、なんだかんだ言って日本人はこういうの好きじゃんとか思う。しかし今日は暑かった。かるくバテ気味で何もする気になれず、タロと遊んでるつもりがそのまま寝ていた。起きたら6時過ぎててちょっとびっくり。そしてヨメちゃんがぐったり。僕が寝てたもんで、掃除洗濯茶碗洗い布団干し子守などをぜんぶやってたらしいのです。いかんいかん。なのでタロの晩飯のにぎりめしは僕が握ることにした。これがまた握りづらい。タロ用に小さく俵型のを作るわけだけども、サイズ的には寿司のシャリより一回り小さいくらいだろうか。このサイズで固すぎず柔らかすぎない握り加減をやるのは結構難しいのです。でも、自分が握った飯をタロが美味そうに食うというのはまた格別でな。さらに最近は食後にタロが歯磨きをします。まぁ隅から隅まできっちりというわけにはいかないんだけども、どうやら子ども用歯ブラシで歯を磨くときの感触が好きらしく、自分で歯ブラシ持ってゴシゴシやりおるんですわ。うちの子天才じゃないかしら。もちろんデジカメにばっちり収めましたが。ムービーで。