読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はメンズバレンタインデー

diary

今日は何の日かというのは日記にタイトルを付けるのが面倒くさいからこうしているわけで、とくに日記とは関連が無く、いっそ関連がないので日記内では触れないようにしているのだけど、どうしても気になって触れてしまう時がある。今日はその日だ。なんだよメンズバレンタインデーって。まず思ったのは、男同士のカップルのバレンタインデーだ。まぁ、それはそれで良いではないかと思ったのだけど、調べてみたら全然違った。男が女性に下着を贈って告白する日なんだってよ。もちろん制定したのは、下着が売れると儲かる組織だ。まぁそれはそれ。今日も雨だった。もうやだ。しかもかなり強めで、片手で傘をさしてベビーカーだからきつい。自分が濡れることよりもベビーカーの安全の方を気にしなければならないからだ。こう書くといいパパみたいだけど、どう考えたってそうなのだから仕方がない。ハンドルのグリップも塗れてすべるし、二カ所ほど工事中でトラックとかが往来しているので神経使うのです。そしてなにより登園が遅いし。毎日遅くなってすいませんと思いながら行くのです。でもまぁライフサイクル上どうにもならん。もともと10時くらいに起きてたんだから、これでも進歩したんです。会社行ったら半分もいないんだよ。そういう会社だ。それでももうけを出して少しずつ成長しているのだから素晴らしいのだ。きちんとしているだけで赤字にあえいでいる会社と、違法なことして成長している会社は同列に見えるの最近は僕には。そしてこの話から展開させると現在会社で起こっていることの愚痴にしかならないので書かない。というか書かないという宣言をしている時点であやしいもんだ。あと三百字くらい残っている。えーと、今ボトムズという小説を読んでいる。アニメでも製鉄でもない。凍てついた七月などのハップとレナードのシリーズ書いてる人の小説。数十年前のアメリカで、黒人問題からめつつ、けっこうヘヴィな感じの本。題材が題材なので、手放しで面白いとは言えないけども、ぐいぐい面白いのであやうく最寄り駅を乗り過ごしそうな感じ。やっぱうめえなぁこの人は。そういえば最近シリーズものを読んでいない。シリーズもののいいところは一冊読んでも楽しいのに、その同じ世界がまた新しい物語と共に読めるというところでしょう。最近は本屋に行けてないのでストックが少ない。これは読みたいというストックと、いつか読むときのためのストックがあるのだけど、読みたいストックが無い上に、いつかのストックにも食指が伸びない感じ。明日何か買ってこようかな。ほんとはレンタルDVDでもみようかなと思ってたんだけど、近くのTSUTAYAが改装工事中で再開が16日なんだよねぇ。……あ、16日って明日じゃん。