読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は空の日

昨日ポカをやったので、今日は早めに会社に行かねばならないということで、回復したタロを連れ、回復してないヨメに見送られて出発。けっこう早く家を出たのに、なんとなく道ですれ違う同じ保育園に通う人たちの顔ぶれが同じ。おかしい。みんなして清く正しく生きることに決めたんだろうか。そういう法律がいつのまにかできたんだろうか。などと軽くSFチックなことを考えたりしました。保育園に着くと、なにやらみんな慌ただしい。そわそわしている感じ。なんか変だなぁ。教室に着いたらそわそわ感がピークに。先生方がドタバタして、受け持ちの子の確認をしてさっさとおんぶしたり手を引いたりし始める。タロもオムツ替えた途端にそのままおんぶ紐に乗せられ、気が付くと教室には誰もいなくなっていた。何なんだこれはと思いながら、着替えなどを所定の場所に設置して、一息ついてホワイトボードを見ると「9月20日と28日は運動会総練習なので9時15分までに登園してください」と書いてあった。知らねーってよ。たぶん昨日連絡きたんだろうけどあいにくお休みしましたので。偶然早く行ったから良かったってわけですね。まぁそれはそれでいいか。園庭では園児達が集まってましたけど、0歳児は特に何もできないのでぼーっと見てるだけなのでね。総練習というか日向ぼっこ。んで出社。そこから2時前までひたすら画像を加工する。バイトの人も動員して、とにかく加工。プリントアウトとか、データをMOにコピーする時間とかも逆算して、なんとかこなせる行程をリアルタイムで修正しながらの作業。合い言葉は、とにかく間に合う時間で最高のものを。まぁなんとかクリア。で昼飯。近所にけっこう有名な餃子を食わせる店があって、そこの支店なのかな。あたらしい店ができていたので行ってみました。二階へどうぞと言われて階段を上がりますと、そこは超アットホーム空間。店の設備は普通なんだけど、店員がいすで寝てて、別の店員は昼飯を食っており、その店員の娘と思われる女の子も昼飯を食っている。えーと、ここで僕らは飯を食わせてもらえるんだろうか、と心配になったが、ちゃんと注文を取ってもらえた。女の子は飯食ってたけど。その後ダンナさんらしき人も「いらっしゃーい」と僕らに声をかけつつ昼飯を食いだし、さらに小学生の子が帰宅した。家だ、ここ家だわ。なんか家族団らんに水を差している気になってしまう謎の空間。でも向こうが全然気にしてないので、最後の方はちょっと慣れてる自分がいました。面白い。また行こう。