読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラーピッカー for OSX

CSSいじるときに使っているWEBカラーを確認できるピッカーをご紹介。家で使ってるやつを会社にも導入しようとしたら検索しても見つからず、はてなダイアリーに書いてるかもと思って検索したのになかったから改めて書いておく。
基本的には二つのソフトが組み合わさってます。一つ目は「HTMLColorPicker*1」といいまして、OS標準のカラーピッカーをベースに、WEBセーフカラーを算出して簡単にコピーできるようにしてあるものです。安心感とシンプルさがとても好ましい。あ、別にセーフカラーじゃなくてもOKですよ。セーフカラーに対応した色名も出たりします。
で、OS標準のカラーピッカーには、RGB、CMYK、HSBなどから始まり、いろいろな方法で色を選べるようになっているんですが、なぜかスライダーで色を選べるWEBカラーのやつがない。セーフカラーを一覧から選ぶのはできるんですけどね。OS9の時にはあったのになぁ。なんでだろ。
ということで、そいつを追加するソフトがあります。それが「RCWebColorPicker*2」なわけです。こいつを入れておくと、当然HTMLColorPickerにも反映されます。また、他のソフトの、例えばエディタの文字色とか決めるときにも出てくるので、自分のエディタをサイトと同色にまとめるなんて事も可能。まぁ僕はやりませんがね。ただ、結構な頻度でWEBの色を考えているので、パソコンで作る色はWEBベースで考えた方が楽になってるんで重宝してます。

かくしてスライダーで調整してボタン一つで数値がコピーできる、便利なカラーピッカーが誕生するということになりました。

*1:http://flip.macrobyte.net/software/htmlcolorpicker

*2:http://www.rubicode.com/Software/RCWebColorPicker/