読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は空を見る日

ヨメがスラムダンクを読破した。ところどころで気になる点を質問されたりするのだけど、即座に答えられる。あぁ、俺の中にはまだスラムダンクが住んでいるのだ。そらまぁ、何十回も読んだからなぁ。スラムダンクはまだ漫画を一冊買うとその日に3回くらい読めるほど自由な時間があった時の話なのだなぁ。
今朝は僕とヨメちゃんとお義母さんとタロで同時に家を出る。僕とタロは保育園へ、ヨメちゃんは助産院に断乳後の乳の相談へ、お義母さんは自宅へと、それぞれ向かう。いやぁ、新幹線とはいえちょっと相談すれば来てもらえる距離に実家があるというのは助かる。ほんとに。保育園に着くと、まだ運動会の名残がちらほらあって、ちょっと寂しくなった。だけどまぁタロが知らぬ存ぜぬなのでいいかと思った。もうすぐ誕生日だから、寂しさより楽しみの方が大きいしね。今日もタロはおやつあたらず。だいたい食い終わって片付けるときに行くもので、なんかお茶だけ貰っていた。まぁ、タロ本人は気にしてないんだろうけども、親としてはいかんなぁと思うので、明日はあと15分早く家を出たいと思う。まぁ毎日思ってるんだけどな。今日は派遣さんがまた一人いらっしゃった。今度は男の人。そうだよ、今書いてて気づいたけど、この女だらけになっちゃった会社に男の人が来たんだよ。ざっと説明をして作業に入っていただく。さすがにもう自分ができるかどうかわからないことを偉そうに指示するのにもなれてきた。そうしないと仕事が回らないのだから仕方ない。要するに僕は作業する人ではなく中継する人になったのだ。これはこれで人間関係がうざったいのだけど、もともと紙面デザインにはかなりコンプレックスがあったので、全体の流れを見たり、技術的な部分を確認したりするほうが気が楽で良い。結局今日も電話を何本かして作業の指示してたら大半が終わった。あと、夕方飯食って帰ってきたら社長と編集さんが出かけるところで、誘われたので着いていった。新しい事務所の下見だ。二件となりに新しいビルが建っているので、建築中のそこを見せてもらう。あまり広くはないが、今のところは縦に長くて使いづらいので、やや正方形に近いから良し。ここだと2フロア借りる予定らしい。会社もでかくなったもんですよ。ただ、フロア分けるとプリンタとかファックスとかそれぞれに必要になったりするので面倒だから、二件分の家賃があれば、ちょっと離れたところに大きなワンフロアを借りられるんじゃないかなぁみたいな話になる。その後ちょっとビールをつまみながら、今後の体制やギャラの話などもする。いろんなところに顔を出して作業の効率化をはかったりしたのが効いたようで、まずまずの高評価。金額などの話はこれからだけど、上がるんじゃないかなぁ。でも最近、金があってもやりたいこととか欲しいものとか特にない。いかん、それはいかんなぁ。