読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は速記記念日

diary

休日は遅くまで寝ていたいのだけど、子どもは早寝しているので早起きである。まぁ、それでも僕は起きないのだけど、ヨメちゃんが起きているので全部をまかせるわけにもいかず、ある程度で僕も起きるという図式。それに今日は久しぶりにお出かけしようと思っているので、結構乗り気で起きた。
朝飯食ってタロの昼飯も終わり、洗濯も終わり、いざ出発。目指すは日暮里です。生地問屋が並ぶ布の町。生地も並ぶけど既製品の服も安いのです。タロが生まれる前に一度きてて、生まれたら服買いにこようといっていたのだけど、なかなかこれず。一歳になっちゃってからついに実現。駅が工事中だったので何度かベビーカーを担ぐことになったけども、無事到着。まず生地が三度の飯より好きなヨメちゃんの目がかわる。もう浮かれているのが一目瞭然。というか鼻息も荒い。まぁ、散歩もかねて、メイン通りをいけるとこまでいってみることにする。しかしまぁ、生地だらけである。生地だけ売っている。それで商売になるのかと思ってしまうのだけど、なっているのだからいいのだろう。途中で昼飯を食おうとモスバーガーに入るも、席が埋まっていて断念。メイン通りと交差する通りに昼は定食屋夜は居酒屋という店を見つけて、そこで昼飯を食うことに。僕はアジフライ、肉じゃが、ご飯大盛り、豚汁。ヨメちゃんは焼きサンマ、ほうれん草のごま和え、ご飯、豚汁。タロは親のをちょっとずつ分けてもらうという計画。だったのだけど、タロは出かける前に食べたからか眠いからかまるで食べない。めずらしくご飯を口の近くに持っていくとイヤイヤをする。そのくせスプーンとかでめっちゃ遊ぶ。お店の人も子ども好きなのかけっこう声かけてくれたりして、愛想振りまいている。まぁ、ご機嫌なのでよろしいでしょう。そして店を出てちょっとしたらベビーカーで寝た。あっさり。やっぱ出かけるとタロも楽しいだろうなぁ。いろんな人間見れるしね。さんざん生地屋を見たけど生地は買わず。ヨメちゃんがミシン針とスナップを買う。その後、駅近くで目星を付けていた子供服屋さんへ。厚手のズボンがなかったので一本買い、長袖のTシャツで龍のプリントがしてあるやつをおもしろ半分で買い、タロのトレードマークでもあるカエルのプリントされたトレーナーを買う。あと、ナイトメア・ビフォア・クリスマスのグッズがいくつかあり、悩んだ結果小さな毛布を一枚買う。立体物は捨てられなさそうなので却下。帰りにビデオ屋で「有頂天ホテル」とラーメンズの「アリス」を借りてきて「有頂天ホテル」を鑑賞。登場人物と出来事が多すぎて頭疲れる程だったけど面白かった。最後に収まるべきところに収まった感じがして壮快。