読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はペンの日

結局今日も休日出勤で引っ越しの後片付け。基本的には自分の机周りと、今組んでるチームのマシンや机を設置する。僕も含めて4人中2人が派遣さんでもう一人も外部の人なので仕方ない。というか、僕も本当は外部の人なのだけども。
しかし、家の事もやらねばならぬのです。ヨメちゃんがいないため自堕落に過ごしたこの4日間の後片付けとか洗濯とか。とりあえず洗濯機回して掃除開始。茶碗洗ったりとか。洗濯機がピーピーと終了のアラームを鳴らすが、なんだかあらゆる事が面倒くさくなってしまいマルドゥック・スクランブルの二巻を読みふける。マルドゥック・ヴェロシティを呼んだ後にすぐマルドゥック・スクランブルを読み直しているのだけど、スクランブルでは敵だったボイルドや三博士の過去の物語をヴェロシティで読んでいるため、違った思いを抱きながらの再読というのはなんとも言いがたい面白さである。知っている事の優越感というか安心感と、新しい発見の面白さ。これがまた格別です。なことやってる場合ではない。本当は東急ハンズに行ってトラベラーズノートを買ってから会社に行こうと思ってたのだけど、どうやら無理なようです。面倒くさがる心をなんとか奮い立たせて洗濯物を干し、レンタルDVDを鞄に突っ込んで出かける。途中すき屋で豚丼に麻婆なすがかかっているやつのサラダセットを食い、TUTAYAでDVDを返却して地下鉄へ。新しい会社のビルは水道橋と神保町とお茶の水の中間くらいの位置にある。神保町からはなんどか行ったし、お茶の水からも一度行ってみた事があるので、今日は水道橋から歩いてみた。道順としては最も分かりづらいね。何しろ目印となるものが全くない。さらにおそらく一番遠い。まぁこれは目印となるのもが何もないということで視覚的につまらないから遠いと感じるような気もしますが。やはり三田線ならば神保町かなぁ。ちょっと本屋とか寄りたいし。会社に着くと女子部がこまごまと働いていらっしゃる。男子部(僕だけだが)はとりあえず電源の確保。僕の席の近くにあるコンセントは何故かそこだけ電気を供給していないので、ちょっと遠目のところから引っ張らねばならんのです。しかもケーブルを床下に這わせる事ができるOAフロアなので、床をひっぺがしながらの作業。非常に面倒くさい。そして会議用の机をつないでねじで止めたりとかいう力仕事を淡々とこなす。自分のマシンをつなぎ、派遣さんのマシンも設定。編集サイドのWINDOWSは担当の人が6時に来るらしいのでしばらく待機。会議ルームにて女子部がおやつ食べてるのに混ざる。混ざるが微妙。だって女子しかいないんだもの。マジで男子を増やさねば。なんつーんでしょう、なんかやりづらいのよ。別に仕事はいいんだけどさ、こういう時にふと女子しかいないみたいになると遠慮しちゃうじゃない。それがどうもねぇ。今日はヨメちゃんとタロが帰ってくるので上野まで迎えに行こうと思っていたのだけど作業が全然終わらず。結局9時になっちまった。