読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は左遷の日

diary

久しぶりに日記を書く。というかそもそも自宅のマシンを立ち上げるのが久しぶりである。話は簡単で、家にいなかったからだ。なぜいなかったかというと、会社に泊まり込んで仕事をしていたからなのです。
先々週、ちょっと手伝ってくれないかと言われまして、いやいやこっちも忙しいんだけどとか言いましたけども、明後日入稿だから、新人さんだけじゃやっぱ怖いんで見てあげてくれるかな、みたいな話だったんですよはじめは。で、台割もらって確認したりしてみるわけですが、どう見ても半分もできていないわけです。うーん。まぁ、どうしようもないから手伝いましたけども。そこから地獄の日々が始まりました。で気がつけば昨日ですよ。もう一週間の半分は会社にいて、ちょっと家帰って風呂入って寝て、また三泊四日の旅に出る、みたいな。まぁ、この商売は終わらないとどうにもならないわけですから仕方ないですけども。なんかその間に、あれだけ歩かない歩かない言ってたタロも歩いたりしまして。まぁ、はじめは保育園で、家で初めてまともに歩いた時は家にいたから良かったんだけども。3日おきに会う度にどんどん成長していますよ奴は。ぶんぶん歩くし。歩いたら大変かなぁと思ってたら、わりとそうでもないですね。まぁ、ろくに会ってない僕が言うのもなんですが。家に階段があるわけでもないし、今までだってつかまり立ちはしてたから立って手に届くようなところに危険なものは置いていないし、足に絡み付いてくるのも今までやってたし。歩くからといって困ることはないです。困るのは別の成長で。賢くなってきましてね。はい、っつってものを渡したり、食事時に好きじゃないものは親に食わせようとか、そういう知恵がついてきた。まぁ嬉しい反面、やれやれと思ったりもするわけです。とりあえずアホみたいに働く日々が終わったので、もうちょっと子どもの成長が見たいという今日この頃。なんかもう浦島太郎みたいでねぇ。この二週間のことは何も知らないの。パソコンの前で仕事して、眠くなったら床で数時間寝て、また仕事してみたいな。それ以外のことは何もしていないので、巡回のDOCもとっくのまに止まってるし、ネットもほとんど見てないし。ネット見たといったら、辞書で調べものするとかだけですからね。なんぼまじめかと。なんか去年も一昨年もこの時期はこんなんだったようなきがする。しかも風邪ひいて徹夜するからもう変な咳でぐったりしたりしてね。とりあえず終わったので平常な日常が始まります。やっぱ普通が一番ですよ。まぁ、たまには刺激的なのも楽しいけども。ぶっちゃけ今回の本は恥ずかしいようなきもするのね。やっぱ30分とかで2ページ組むとかやってますから。とんでもなくシンプルというか何も考えていないデザインになっていたりしますんで。まぁ、だからといって売り物にならないものを作ったわけではないし、原稿は面白いので、売れてくれるといいなぁと思います。いやまじで。