読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PDAじゃなくてPIMか

Apple PDA

冷静になって考えたらiPod TouchPDA(Personal Digital Assistant)じゃなくてPIM(Personal Information Manager)か。
しかし何ですな。年々PDAっていうものがなんだか分かんなくなってきた。PIMはマネージャーだから持ち主がマネジメントするんで範囲狭くていいんだけども、Assistantだとある程度自分で判断して進めておいて欲しいんで、欲望はいくらでも広がる。具体的にいうと、例えばAMAZONの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」ってのはAssistantですよ。ユーザーの行動をトリガーに自動で選ばれるので。
なんだろな。ニュアンスとか思い入れとかでいくらでも振り幅のある概念だな。
とにかく、iPod Touchに搭載してあるものはPDAと呼ばれるものの中から使用頻度が高いもの、必須なものだけを集めた感がある。入門編的な。そして、なんだかそれでいいような気がしてしまう僕がいる。Appleの格好いい新製品だというひいき目はあるけど、それだけじゃない。道具にこだわりすぎると仕事に響くじゃないですか。なんかそのへん。ちょうど携帯電話と同じくらいの機能なので、一般化もしやすいかなと。